この度の石川県能登地方を震源とする地震により被害を受けられた皆さまに、
心よりお見舞い申し上げます。

お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、
ご遺族に心からお悔やみを申し上げます。
被災地域の一日も早い復興をお祈りいたします。


復興北陸支援活動アーカイブ

世界に一つだけのSAMURAI APARTMENTのイヤモニ

SAMURAI APARTMENTのLIVEではモニターがとても重要です。
メンバーはカスタムIEMメーカーの「アルファ☆デシベル」を使用しています。
もちろんLIVEが上がるようにデザインやカラーもカスタム!

KYO KM-6使用

和太鼓・トラックメーカー

KM-6は分離感がとてもいい。この分離感がいいというのはかなり大事かなと。
音場が広いので、臨場感などもプラスされてて楽しくライブできる!
KM-6はパワーが凄いいい感じ。
和太鼓なので結構耳に返したい時にちゃんとクリアに聴こえてきます。リアルな音が聴こえるのでとてもライブしやすい!

SHIMO KM-4使用

和製VOICE・Bass

カスタムの特性を生かし見た目にも拘りました。
シアンを基調に細ラメを入れる事で耳元がおしゃれになり気分も上がります。
分離感は勿論ですが、高音の抜けが良く自分の声がしっかりモニター出来るのでより自信を持って歌い上げることができます。

CLIMB AS-6使用

DJ・Rap・Lyric

いろいろ試聴した中でも、音の再現力・表現力が断トツに高いと思いRegulusを選びました。初めてのカスタムIEM体験でしたが、遮音性の高さは市販のイヤホンに比べるともちろん段違いです。一般の人に比べると音楽を聴く時間が長く、しかも大音量で聴くことが多いミュージシャンは外部音に負けないようにと、ついついボリュームを上げがちになってしまうので聴覚保護の為にも遮音性はとても大切です。
あと驚いたのが、自然に出力される20Hz〜30HzあたりのスーパーLow。イヤーピースの素材やフィット感で得られる効果ではなく、この小さなイヤホンユニットから不自然に増幅してない低音がしっかりと出力されるのは驚きました。さすが3 Way 6 Driversといったところでしょうか。音楽を感じる上でも低音が有るか無しかで気持ちのノリは変わってきますし、だからといって色付けされた音だと正確なモニタリングができないので、リスニング用途として使用しない私にはとても重要なポイントです。
デザインはベガルタ仙台サポーターとして、チームカラーをモチーフに赤、青、黄色の3色でまとめました。色合いも良く、目立つのでとても満足です。